球審驚き 燕青木のフェアプレー

ヤクルト・青木のフェアプレー精神に、場内から拍手が起こった。七回、2死。富山の内角球が右手付近に当たり、倒れ込んだ。球審は死球判定。だが、青木は立ち上がると、自らグリップに当たったことを申告。ファウルとして試合が続行した。


[2021年11月25日 00:00:16]

参照元(外部リンク):https://news.yahoo.co.jp/pickup/6410632?source=rss

最近のトピック

将棋の橋本崇載八段が突然の現役引退、その衝撃の理由とは?!

将棋の橋本崇載八段が突然の現役引退、その衝撃の理由とは?!

アウトドアファッションブランドと「ゆるキャン△」のコラボ商品発売!

アウトドアファッションブランドと「ゆるキャン△」のコラボ商品発売!

タカラトミーアーツのガチャ商品「こどもの事典大百科 なかみまるみえフィギュア海の生き物編」は大人も楽しめる!

タカラトミーアーツのガチャ商品「こどもの事典大百科 なかみまるみえフィギュア海の生き物編」は大人も楽しめる!

最新ニュース